新電力【電気料金】

家庭用蓄電池

【ポータブル電源】停電対策不足|電気依存度は69.5%|在宅避難

停電対策が不足している実態が明らかとなった現在に於いて電気依存度は高まる一方です。大手企業が調査した「在宅避難と停電」の調査結果から見えてくる「現実」について解説をします。停電対策と言えば「ポータブル電源」だと思っていても、多数の方は「ポータブル電源」の存在すら知りません。
新電力【電気料金】

【電気代が高い】大手電力会社と地元の電力会社を比較(香川県)

香川県にある新電力会社「香川電力」の料金プランを解説。電気の地産地消を目指し、地域の貢献度も高い香川電力の料金プラン:ファミリーAと四国電力の料金プランをシミュレーション。大手電力会社の電気代は本当に高いのか?電気使用量ごとに検証をします。
新電力【電気料金】

【新電力】大手電力会社と大手「新」電力会社|料金プラン比較

電気代を安くするための手段として「新電力への切替え」を検討する方が増えていますが、切替え後も「電気代が安くなっていない」などのトラブル?も多いようです。この記事では大手電力会社と大手「新電力会社」の料金プランから電気代がどれほどお得になるのかを検証します。
新電力【電気料金】

【電気代が高い】大手電力会社と地元の電力会社を比較(徳島県)

コープライフとくしまが提供する「新電力」・生協が提供していることもあり、料金プランの設定には安心感があります。四国電力と比較した場合、どれくらい電気代がお得になるのか?電気使用量ごとに電気代をシミュレーションをすることで「電気代がお得」になるのかを検証。
新電力【電気料金】

【電気代が高い】大手電力会社と地元の電力会社を比較(愛媛県)

大手電力会社10社と地元の新電力会社の料金プランを比較します。この記事では四国電力と坊ちゃん電力の料金プランを電気使用量別にシミュレーションをすることで、両社のメリット・デメリットを分かり易く解説。新電力の切替えを検討している方は是非ご覧ください。
新電力【電気料金】

【新電力】個人事業主向け:新電力料金プラン・電気代を比較(関電エリア)

ご紹介する料金プランについては「個人事業主専用」としていますが、法人で契約する事も可能です。電力の供給先を「個人事業主・法人」に限定することでコスト削減を実現しているのですが、供給エリアについては東京電力より西のエリアとなります。
新電力【電気料金】

【新電力】ほくでん(北海道電力)エリア:電気料金計算シュミレーター

ほくでんエリア(北海道電力)の方が新電力へ切替えを検討される際、お手元に電気料金明細をご用意頂ければ各社電気料金の比較ができます。ほくでんエリアの電力量料金(料金単価)は、他の大手電力会社エリアの料金単価と異なりますので、こちらのシミュレーターをお使いください。
新電力【電気料金】

【新電力・電気代】電気代が高い:料金プランにダマされる理由を解説

電気代が高騰するたび「電気代の見直し」が必要だと感じる方が増え電力への切替えを検討されるのですが、「新電力へ切替えたら電気代が高くなった・・」と言われる方が意外と多いのです。この記事では、電気代の料金プランにダマされない方法について簡単に解説をします。
新電力【電気料金】

【電気代が高い】近畿2府4県新電力会社の電気代を比較 総集編(近畿)

大手電力会社の電気代は本当に高いのか?について検証。新電力各社と大手電力会社の電気代を使用量ごとに比較をすることで本当にお得な電気料金プランがわかります。この記事では「電気の使用量ごと」にそれぞれの電気代をシミュレーションをしています。
新電力【電気料金】

【電気代が高い】大手電力会社と地元の電力会社を比較(滋賀県)

大手電力会社と地元電力会社(滋賀電力)の「電気代」を比較・検証!本当に大手電力会社の電気代は高いのか?一般家庭で使う電気料金プランで比較をします。700以上ある「新電力会社」の電気料金を比較し、本当に電気代が安い会社はどの会社なのか?気になる方は是非ご覧ください!
タイトルとURLをコピーしました