【ポータブル電源】夏におすすめ|海や公園で使用|生ビールサーバー

寒い冬が終わり春を迎えると身も心も「夏への準備」がスタートします。

温かくなるに連れ、自宅の庭や公園などでバーベキューをする人も増えるのですが、この記事ではビール好きにはたまらない「夏におすすめ!生ビールサーバー」について解説をします。

ビールサーバーと言っても、ポータブル電源を主に紹介するブログなので、海や公園で使用(屋外)する「電源が必要な生ビールサーバー」についての解説です。

おすすめの生ビールサーバーと、使用するのに必要なポータブル電源も併せてご紹介しますので、屋外でワンランク上の生ビールを楽しみたい方はぜひご覧ください。

電源を使うビールサーバー

自宅やお店で使用されるビールサーバーにはいくつか種類があります。

電源不要の簡易的(個人が使うタイプ)なものから、主に業務用として使用される氷冷式(氷を投入するタイプ)や瞬冷式(電源が必要)があります。

※簡単に使用できる自宅用ビールサーバーはこちら⇩⇩⇩

【Amazon限定ブランド】ENERG 超音波式ハンディビールサーバー 泡立て 缶ビール用 ジョッキタイプ 極細泡 クリーミー泡 バッテリ付き 父にプレゼント 景品 ピクニック お祝い パーティーに最適T19-ENBR(ブラック)
ミニ缶ビールサーバー

一般的に、お店などで使用される生ビールサーバーは電源が必要な「瞬冷式」になるのですが、ワンランク上の生ビールサーバーを海や公園で楽しむには次の条件を満たす必要があります。

  • 業務用と同じ「瞬冷式」生ビールサーバー
  • メンテナンスを必要としないタイプ
  • コンセント一つで使用出来る
  • ガスボンベを必要としない

これらの条件を満たす生ビールサーバーはかなり数が少ないのですが、ここでは厳選した一台をご紹介します。

世界中のビールを取り扱う会社

日本ビール株式会社をご存知でしょうか?

ビール好きの方なら知っているかも知れませんが、世界中のビールを取り扱う老舗のビール会社です。
※日本ビール株式会社はこちら

その日本ビールが提供する瞬冷式生ビールサーバーが「NBC-40」⇩⇩⇩がこちら。

【ドイツで開発された、ボンベ不用・冷蔵機能付・生ビールサーバー!】(ビアサーバー)NBCー40(日本仕様・100V)
ガスボンベ・洗浄・メンテナンス不要。コンセント1つで設置が出来るビールサーバー。ビールが特殊な袋の中に入っており、空気や炭酸ガスと触れず、KEGはサーバー内で常に冷蔵されている為、劣化されず2週間以上も美味しく飲む事ができる世界一ビールの品質を保てるサーバーです!

瞬冷式生ビールサーバーの中でも「NBC-40」を厳選した理由は次の通りです。

  • ガスボンベが不要
  • 洗浄・メンテナンス作業が不要
  • ビール樽が使い捨て(プラスチックゴミとして処分)
  • ビール樽とホースがセットなのでホースの交換も不要
  • 真空ボトルにビールが内包されているのため、2週間以上劣化せず楽しめる
  • 電源一つで使用できるため。サーバー周りがスッキリ
  • 屋内・屋外でもひと際目を引くデザイン
※ビアハウスオンラインショップより引用

また、ビール樽の種類も多くオンラインショップで気軽に購入できるうえ、ビール樽1本:8㍑と内容量もちょうど良いサイズです。

※ビール樽を購入する際はこちら⇩⇩⇩

https://beerhouse.co.jp/shopbrand/ct10/

NBC-40のスペック

※引用 【日本ビール株式会社/NIPPON BEER Co., Ltd.】NBC-40 使用方法 より

瞬冷式生ビールサーバー「NBC-40」基本スペックは次の通りです。

本体サイズW30cm×D46cm×H60cm(ビールトレイ含む)
本体重量17㎏ ※一人で持てるサイズ
冷却温度2℃
定格電圧100V
消費電力1.5A
定格消費電力150W

瞬冷式生ビールサーバーがNBC-40」の消費電力が分かったところで、ここからはポータブル電源について解説を続けます。

※公園でBBQをする方法はこちら⇩⇩⇩

【移動型蓄電池・ポータブル電源】を使って公園でバーベキュー!
暖かくなると公園でバーベキュー!をしたいと思う人も多いのではないでしょうか。しかし、多くの公園では「火気厳禁」となっているため、公園でバーベキューがしたくても出来ないのが現状です。ところが、火気厳禁の公園でも電気を使ったバーベキューならOKだという事はご存知でしょうか。

NBC-40に必要なポータブル電源

NBC-40の定格消費電力:150Wに必要なポータブル電源ですが、NBC-40は冷却機能があることから起動電力を考慮する必要があります。

※起動電力に関する記事はこちら⇩⇩⇩

【移動型蓄電池・ポータブル電源】購入前に必ず確認「瞬間最大出力」
移動型蓄電池・ポータブル電源を購入する際に容量の確認をするのですが「瞬間最大出力」の確認をしない方は意外と多いのです。「瞬間最大出力」について知ることで、ポータブル電源を購入した後に「家電が使えない」といったトラブルを未然に防ぐ事が出来ます。

通常、冷蔵庫に必要とされる起動電力は定格消費電力の2倍程度とされているため、NBC-40を使用する際はその条件をクリアする必要があります。

おすすめのポータブル電源:JVCケンウッド BN-RB37-C

ワンランク上の生ビールサーバーライフを海や公園で満喫するうえで、欠かせない要素の一つがデザインです。

そこでおすすめなのがJVCケンウッド:BN-RB37-Cポータブル電源です。

BN-RB37-C - ポポサプ ポータブル電源|Portable Power Supply
ポポサプ:「丸紅エネブル正規販売代理店」|防災用・医療用・現場用・キャンパー向けポータブル電源が専門|キッチンカー・フードトラックオーナー応援キャンペーンを年中開催|使用回数5回以下の中古も販売|ポータブル電源の無料レンタル|年中無休9:00-20:00
JVCケンウッド:BN-RB37-C

JVCケンウッド:BN-RB37-Cはアウトドアやキャンプなどで幅広く利用されている事もあり、世間のイメージは「防災用」よりも「日常用」として位置づけされている感じです。

JVCケンウッド BN-RB37-Cのスペック

充電池タイプリチウムイオン充電池
最大外形寸法(W×H×D)231mm×168mm×134mm
質量3.6kg
動作温度ー10℃~40℃ ※炎天下での使用は控えてください
AC出力1口 100V/2A・60Hz 200W(瞬間最大400W)

瞬冷式生ビールサーバーがNBC-40」の定格省電力が150Wに対して、JVCケンウッド:BN-RB37-CのAC出力は200W(瞬間最大:400W)なので、起動電力を考慮した場合に於いても充分使用することが出来ます。

但し、NBC-40はビールの鮮度を保つため飲み切るまでの間は電気を必要としますので、飲み切るのに不安な場合は蓄電量量の大きいJVCケンウッド:BN-RB10-Cがおすすめです。

BN-RB10-C - ポポサプ ポータブル電源|Portable Power Supply
ポポサプ:「丸紅エネブル正規販売代理店」|防災用・医療用・現場用・キャンパー向けポータブル電源が専門|キッチンカー・フードトラックオーナー応援キャンペーンを年中開催|使用回数5回以下の中古も販売|ポータブル電源の無料レンタル|年中無休9:00-20:00

まとめ

【ポータブル電源】夏におすすめ|海や公園で使用|生ビールーサーバーについて解説をしましたが、ポータブル電源を使用することでワンランク上の生ビールサーバーライフを楽しむ事が出来ます。

海や公園で使用する際の取り扱いには注意が必要ですが、ポータブル電源を既にお持ちの方や、これから購入をお考えの方は「夏におすすめ」のポータブル電源の使い方を試してみては如何でしょうか。

防災用にポータブル電源を普及させることが目的ですが、このような「日常用」としてのポータブル電源が広まる事で、皆様の防災意識が高まれば幸いです。

※JVCケンウッドを会員価格で販売:「ポポサプ」はこちら

Wakuto.consulting

※各種お問合せはこちら⇩⇩⇩

お問合せ
【各種お問合せ】【新電力お申込】【ポータブル電源】に関するご相談・お見積りはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました