【ポータブル電源】専門店が解説|大容量ほど差がでる「電池セル」

2022年6月15日

ポータブル電源を選ぶ際に殆どの方が気にしない「電池セル」(下画像:赤矢印)。

※ポータブル電源内部の「電池セル」イメージ

現在市販されているポータブル電源の多くは「柱型の電池セル」が使用されているのですが、今後は「電池セルのかたち」も変化していきます。
※セルについては後ほど解説。

この記事では、ポータブル電源の専門店が解説する大容量ほど差がでる「電池セル」について解説をします。

電池セルを知る事で今後のポータブル電源選びの基準が変わりますので、ご興味のある方は、ぜひ最後までご覧ください。

※ポータブル電源専門店|Shop紹介はこちらをご覧ください⇩⇩⇩

電池セルとは?

電池セルとは?・・バッテリーを構成する個々の電池の事を言います。

下画像のような円筒型をした乾電池のようなものを「セルまたは電池セル」と言い、現在市販されているポータブル電源の90%以上がこの円筒型セルを搭載しています。

cell
※ポータブル電源に搭載前の円筒型セル

しかし、今後市場に出てくるポータブル電源の主流は「角型」へと各社がシフトしていくことが予想されますが、ここからはその理由について詳しく解説をします。

主流は角型セル 

角型セルも円筒型セルと同様「役目」は同じですが、円筒型と比較をした場合は圧倒的な「差」があります。

cell
※角型セルをポータブル電源に搭載する前のチェック

角型セルが優れているポイント⇩⇩⇩

先ほどの円筒型セルと角型セルを見比べると分かりますが、円筒型セルの場合はその形状からどうしても隙間が出来ます。

しかし、角型セルについては「セル同士の隙間」が無いため、ポータブル電源内にも「無駄なく搭載」することが出来るのです。

そのため、同じ容量のポータブル電源の場合は「角型セルを搭載」した方がよりコンパクト(円筒型と比較した場合)に設計する事が可能になります。

また、角型セルの場合はサイクル寿命も長く「6000回程度」が一般的です。

生産工程の変化

6000回ものサイクル寿命が実現できる理由の一つが「溶接」です。

※円筒型セルの溶接作業

上画像は、円筒型セル同士を溶接で繋ぎ電気の流れを作る工程ですが「溶接作業は手動」です。

それに対し、下画像の角型セルの溶接作業はロボットアームが行うため「溶接の強度や品質」にも大きな差が出ます。

※角型セルの溶接作業

このように、手動とロボットの違いもあるのですが、円筒型と角型では「溶接できる面の広さ」も違うため、「溶接が原因で起こる不具合」も角型セルには殆ど起こりません。

角型セルにはご紹介したような特徴があることからも、今後は各社のポータブル電源も「角型セルが主流」になると予想されます。

角型セル搭載|新機種P2002

2022年中に市場にリリースされる予定のポータブル電源「P2002」は角型セルを搭載したモデルになります。

portable-power-supply
P2002外観

P2002の基本スペック

  • 蓄電容量 2,400Wh
  • 充電時間 3.5時間 ⇦ 急速充電とまではいかない
  • 本体重量 21㎏ ⇦ 2,028WhのASAGAOよりも1㎏軽量
  • UPS機能
  • ワイヤレス充電 2台同時

販売価格は25万円前後を予定していますが、リリースが決定するまでは詳細をお伝えする事ができません。

portable-power-supply
P2002外観

まとめ

  • 電池セルには種類がある「円筒型セル」と「角型セル」
  • 現在販売されているポータブル電源の90%以上が「円筒型セル」
  • 角型セルは「エネルギー密度が高い」ため、同じ容量の機種と比較するとコンパクト
  • サイクル寿命が長い ⇨ 充電時間を多少長くる事で電池への負担を軽減
  • 溶接の技術が非常に高く初期不良が少ない

P2002の購入方法やご質問については、下記までお問合せください。

お問合せはこちら

LINE【公式】

ポータブル電源専門店

En Beau lo|エンビューロ

  • この記事を書いた人

エンビューロ


★法人・個人事業主のポータブル電源専門店|エンビューロ
★事業内容
・法人・個人事業主向けポータブル電源専門店
(個人の方は要相談)
・BCP対策用 補助金(助成金)申請業務全般
・医療用蓄電池
・LPG発電機(BCP対策用)施工管理
・屋外イベント向け大容量ポータブル電源各種
・車載サブバッテリーの販売及び施工
・EV充放電機
★専門分野
・ポータブル電源
・BCP対策全般
・車載バッテリー
・建築(戸建・収益・医院建築)
★保有資格
・宅地建物取引士
・測量士補
・第二種電気工事士

-ポータブル電源