【ポータブル電源】ローンで購入・簡単入力で計算ができます

2022年3月10日

ポータブル電源をローンで購入をされる方に向けて、簡単入力するだけ月々のお支払額・総支払額の計算ができます。

記事後半にはお借入れ(ローン)時の注意事項についても解説します。

他にも車のローン計算、住宅のローン計算にもお使いください。

入力方法について

①借入金額

  • 借入金額は1万円からご入力いただけます。※千円単位:入力出来ません。
  • 入力の範囲は1万円~10,000万円(1億円)になります。

②年利%

  • お借入れ金利をご入力ください。
  • 金利は0.001~25.000%の範囲で入力可能です。
  • 小数点以下が「0」の場合は入力不要です。

③返済回数(返済月数)

  • 1年=12回払いとなります。
  • 下の「借入年数」を入力することで返済回数(月数)が計算できます。

月々のご返済額と総支払額の目安としてお使いください。

お借入れ(ローン)時の注意事項

ここからはお借入れ(ローン)時の注意事項について解説します。

①必要に応じてローン会社(金融機関・クレジット会社)の審査があります。

②お借入れ(ローン)金額によっては連帯保証人・連帯債務などの条件が必要な場合があります。

③転職をして間もない場合、ローンの審査が通らない場合があります。

④既にいくつかお借入れ(ローン)がある場合、ローンの審査が通らない場合があります。

⑤過去にお借入れ(ローン)の返済が複数回遅れた事がある方はローンの審査が通らない場合があります。
※心当たりのある方は株式会社シー・アイ・シー(略称:CIC) こちらのサイトから過去に利用したクレジット、および現在ご利用中のクレジット契約の内容、支払い状況、残債額などが確認できます。

⑥お借入れ(ローン)を現在利用していない場合でもクレジットカードを複数枚所有している方ははローンの審査が通らない場合があります。
※クレジットカードにキャッシング機能が付与されている場合は、現在お借入れがなくても常に借入が出来る為、お借入れがある場合と同様に審査される事があります。

⑦住宅など高額のお借入れ(ローン)の際は事前審査が必要となりますが、事前審査後に10万円を超えるキャッシングやクレジットの利用をされると、お借入れが出来くなる場合があります。

まとめ

ポータブル電源をローンで購入する際に簡単入力で返済額総支払額の計算ができますが、その他のローン計算にもお使い頂けますので是非お使いください。

※ボーナス払いを併用される際はお借入れ先にご確認ください。

また、お借入れ(ローン)の際の注意事項としていくつかご紹介しましたが、窓口では教えてくれない事も一部ご紹介しましたので、お借入れ(ローン)をご検討の際は参考にしてください。

※ローン購入に関する記事はこちら⇩⇩⇩

合わせて読みたい

お問合せはこちら

LINE【公式】

ポータブル電源専門店

En Beau lo|エンビューロ

  • この記事を書いた人

エンビューロ


★法人・個人事業主のポータブル電源専門店|エンビューロ
★事業内容
・法人・個人事業主向けポータブル電源専門店
(個人の方は要相談)
・BCP対策用 補助金(助成金)申請業務全般
・医療用蓄電池
・LPG発電機(BCP対策用)施工管理
・屋外イベント向け大容量ポータブル電源各種
・車載サブバッテリーの販売及び施工
・EV充放電機
★専門分野
・ポータブル電源
・BCP対策全般
・車載バッテリー
・建築(戸建・収益・医院建築)
★保有資格
・宅地建物取引士
・測量士補
・第二種電気工事士

-ポータブル電源