【ポータブル電源】個人でもPCの停電対策が必要⁈|停電情報アプリ

2022年7月5日

コロナ禍をきっかけに2021年はフリーランスの方が急増したのですが、令和3年に国土交通省が発表した調査結果に於いても「テレワーク人口が過去5年間で最多」を記録しています。

このような働く環境の変化に伴い、自宅で仕事をする個人の方でもPCの停電対策が必要な世の中となりました。

※停電対策:UPS(無停電電源装置)に関する記事はこちらをご覧ください⇩⇩⇩

合わせて読みたい

しかし、企業をはじめ個人の方でも未だ停電対策は進んでおらず、UPS?と聞いても言葉の意味さえ知らない方も多いのが現状です。

そこでこの記事では、ポータブル電源で出来る「個人の方におすすめ!PCの停電対策」と、停電情報について簡単に知ることができる、停電情報アプリについて解説をします。

在宅ワークをされている方で未だ停電対策がお済で無い人は、ぜひ最後までご覧ください。

■中小規模ビジネス、家庭向けの大容量でかつ、自動電圧調整機能(AVR)が付いた電源バックアップソリューション(UPS)。

個人でもPCの停電対策が必要な理由

停電と聞くと地震や台風の被害をイメージされる方も多いようですが、実は「停電」は頻繁に発生しているのです。

「頻繁に発生している」と言っても、中には「人が気づかないような停電」もあるため実感がない人も多いでしょう。

Table-of-Number-of-Power-Outages
※停電発生件数の検索結果

しかし、このような「人が気づかない停電」は毎日のように多くの場所で発生している事が「停電情報アプリ」を使えば知ることが出来ます。

※関西電力が提供する「関西停電情報」

東京電力停電情報アプリはこちら

人が気づかない停電でも「PCには致命傷?」

人が気づかない停電(日中の停電や短時間の停電)は毎日のように発生しているのですが、このような停電はPC(パソコン)にとっては致命傷となることがあります。

たとえ数秒間の停電だとしても、PCの場合は作業中の大切なデータが消えてしまう事があるため、在宅ワークをする方には必須だと言えるのです。

また「停電」は、地震や台風だけで発生する訳ではなく・・

  • 樹木の枝葉が送電線に接触
  • 鳥の巣やヘビなどが影響
  • 大雪
  • 人為的ミスや電圧変動(ノイズ)

なども停電発生の原因となるのです。

Illustration-of-turning-off-the-power-supplied-to-a-personal-computer

※計画停電に関する記事はこちら⇩⇩⇩

合わせて読みたい

個人で出来るPCの停電対策

一般的に個人で行うPCの停電対策(UPS:無停電電源装置(以下:UPS))は、下画像⇩⇩⇩のようなものが使用されます。

■バッテリ交換推奨時期が年と月で表示されるので、長期的な保守計画の作成に役立ちます。

知らない方のために簡単に解説をすると、UPSはコンセントとPCの間に設置(接続)することで、停電が発生した際にUPS内のバッテリーに蓄えられた電気を自動でPCに供給してくれる装置の事をいいます。

Image-of-power-supply-from-UPS-to-PC
※UPSのイメージ

そして、この供給された電気を利用することで「安全にPCのデータを保存した後にシャットダウン」するする事ができます。

UPSを使用する際は「注意が必要」

停電が発生した後に、無事UPSが電気の供給を開始したからと言って「そのまま作業を続けている」と、UPS内に蓄えられた電気が不足(蓄えられる電気は少ない)しPCの電源が落ちる事があります。

本来、UPSの目的は「停電時に大切なデータを保存するまでの時間を稼いだり、IT機器の電源を安全にシャットダウンさせる」ことなので「停電時でも作業を継続させる」事が目的では無いのです。

そのため、UPSの本来の使い方を知らなければ、思わぬトラブルに見舞われる事になるので注意が必要です。

■無停電電源装置(UPS) ■ラインインタラクティブ ■正弦波出力 ■2000VA ■電圧範囲切替可 ■EMI/RFIノイズフィルター搭載 ■出力コンセント数:6

UPS機能を搭載したおすすめのポータブル電源

ここでは、解説したようなUPSの短所を補ってくれるポータブル電源をご紹介しますが、UPSの機能を追求した「プロ仕様」のポータブル電源(エジソンパワーなど)は、また別の機会にご紹介するとします。

UPS機能を搭載したポータブル電源|ASAGAO

ご存知の方も多いかも知れませんが、このASAGAOは同クラスのポータブル電源の中では圧倒的なスペックを誇ります。

中でも、目を見張るのはUPSの切替時間が0.01秒(10ms)という点です。

UPSは切替え時間がとても重要になるのですが、ASAGAOはこの価格帯で10msの切替速度を実現している唯一のポータブル電源と言っても過言ではありません。

お問合せはこちら

LINE【公式】

その他にもASAGAOには次のような特徴があります。

  • 大容量2,028Wh
  • 定格:2000W ⇨ サージ:4000W
  • リン酸鉄リチウムイオン電池搭載
  • 2年保証

ASAGAOが発売されてまだ1年足らずではありますが、その実力は近年のポータブル電源の中では間違いなくトップクラスと言えます。

この価格帯で検討した場合に、EcoFlow DELTA Max2000が競合?するのですが、性能と価格などを考慮した場合はASAGAOに軍配が上がるのでは無いでしょうか。

まとめ

この記事では、個人でもPCの停電対策が必要な理由と停電情報アプリについて解説をしました。

最後にご紹介したポータブル電源のASAGAOについては、オールマイティーに使えるポータブル電源としておすすめの1台です。

この記事がきっかけで、個人でPCの停電対策をはじめてみたい方やポータブル電源の購入を考えて見たい方は、お気軽に⇩⇩⇩En Beau lo|公式LINEまでお問合せください!

お問合せはこちら

LINE【公式】

ポータブル電源専門店

En Beau lo|エンビューロ

  • この記事を書いた人

エンビューロ


★法人・個人事業主のポータブル電源専門店|エンビューロ
★事業内容
・法人・個人事業主向けポータブル電源専門店
(個人の方は要相談)
・BCP対策用 補助金(助成金)申請業務全般
・医療用蓄電池
・LPG発電機(BCP対策用)施工管理
・屋外イベント向け大容量ポータブル電源各種
・車載サブバッテリーの販売及び施工
・EV充放電機
★専門分野
・ポータブル電源
・BCP対策全般
・車載バッテリー
・建築(戸建・収益・医院建築)
★保有資格
・宅地建物取引士
・測量士補
・第二種電気工事士

-ポータブル電源