UPSと無停電電源装置|家庭での停電対策について専門店が解説します

2022年7月5日

停電時の緊急事態です。

突然の停電により、大切なデータが失われるリスクや、家庭の電子機器が機能しなくなることは、私たちの生活に大きな影響を及ぼします。

しかし、そんなリスクを最小限に抑えるための方法をご存知でしょうか。

それが「UPS(無停電電源装置)」です。

この記事では、ポータブル電源の専門店がUPSとそのメリット、家庭での停電対策としての利用方法について詳しく解説します。

記事のポイント

 UPS(無停電電源装置)とは?

 UPS(無停電電源装置)のメリット

 家庭での停電対策としてのUPS

 ポータブル電源を使ったUPS対策

PCの停電対策を検討中の方で、UPS(無停電電源装置)についてあまり詳しくない方は、ぜひ最後までご覧ください。

UPSとは?

UPS(無停電電源装置)は、電力供給が途絶えた際に、内蔵のバッテリーから電力を供給する装置です。

これにより、短時間ではあるものの、停電時には電子機器の動作を継続させることができます。

特に、コンピュータやサーバーなどのデータを保護するためには、UPSの導入は欠かせません。

Image-of-power-supply-from-UPS-to-PC
※UPSのイメージ

ここがポイント

UPSを簡単に解説すると、停電発生時「パソコンのデータを保存し、安全に電源を切る」ための、時間を稼いでくれる装置です。

UPS(無停電電源装置)のメリット

現代のデジタル化された社会において、電力供給の安定性は非常に重要です。

特に、ビジネスや日常生活の中でのデータの取り扱いにおいて、突然の停電や電圧の変動は大きなリスクとなります。

このような背景から、UPS(無停電電源装置)は多くの場面でその価値を発揮しているのです。

では、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?ここから、もう少し詳しく解説をします。

データ保護

停電が発生した場合でも、UPS(無停電電源装置)は一時的に電力を供給し続けることができます。

これにより、コンピュータやサーバーなどの機器が突然シャットダウンすることなく、データの損失や破損を防ぐことができます。

サージ保護

雷や電圧の急激な変動が原因で発生するサージは、電子機器に大きなダメージを与える可能性があります。

UPS(無停電電源装置)は、これらのサージから機器を保護する役割も果たします。

電力変換保護

一部のUPS(無停電電源装置)は、AC電源をDC電源に変換する機能を持っています。

これにより、機器に安定した電力を供給することができ、長期的な使用においても機器の寿命を延ばすことが期待できます。

created by Rinker
オムロン(OMRON)
¥30,690 (2023/11/21 03:45:00時点 Amazon調べ-詳細)

UPS(無停電電源装置)は、これらのメリットを持ちながら、私たちの生活やビジネスをサポートしてくれます。

UPS(無停電電源装置)の導入を検討している方は、これらのメリットをぜひ参考にしてください。

家庭での停電対策としてのUPSの重要性

近年、自然災害や予期せぬ事故による停電が増加しています。

家庭での日常生活においても、停電は大きな影響を及ぼす可能性がありますが、特に、電子機器や家電製品は、停電によって機能が停止したり、データの損失を招くことがあります。

そのため、家庭での停電対策として、UPS(無停電電源装置)の導入をする方が年々増加しています。

大型家電の保護

テレビや冷蔵庫、エアコンなどの大型家電は、停電によって電源が遮断されると、機器の故障の原因となることがあります。

特に冷蔵庫は食品の保存に直結するため、停電による影響は大きいのですが、UPS(無停電電源装置)やポータブル電源を導入することで、短時間の停電でも安全に稼働させ続けることができます。

合わせて読みたい

小型機器のデータ保護

スマートフォンやタブレット、パソコンなどの小型機器は、停電によってデータの損失や破損のリスクが高まります。

また、作業中のデータが消失することは、私たちの生活や仕事に大きなダメージを及ぼす可能性があります。

このようなリスクを避けるためにも、UPS(無停電電源装置)を使用し、データの安全性を確保しながら機器を使用することが必要なのです。

緊急時の安全確保

停電が発生した際、家の中が真っ暗になることで、事故やケガのリスクが一気に高まります。

UPS(無停電電源装置)を導入しておくことで、照明や非常用の機器を稼働させ、家族の安全を確保することも出来るのです。

created by Rinker
シュナイダーエレクトリック(APC)
¥17,478 (2023/11/21 03:45:01時点 Amazon調べ-詳細)

家庭での停電対策として、UPS(無停電電源装置)は非常に有効なツールと言えます。

様々な電子機器を安全に、そして効果的に使用するために、UPSの導入を検討することはおすすめです。

ポータブル電源を使ったUPS対策|家庭や職場での安全と利便性を追求

停電は予期せず突然訪れるもの。

特に天災が多い日本では、地震や台風などの自然災害による停電が発生する可能性が常に考えられます。

そんな時、家庭や職場での電源確保は「非常に重要」となりますが、ここで注目されるのがポータブル電源です。

ポータブル電源とは?

ポータブル電源は、その名の通り持ち運びが可能な小型の電源装置の事を言います。

ポータブル電源には充電式のバッテリーが内蔵されており、停電時や外出先での電源確保が可能になります。

また、一般的な家庭用の電気製品から、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスまで、幅広い機器の充電や駆動が可能です。

ここがポイント

モバイルバッテリーとの違いは「100V(ボルト)のコンセントが使用出来るか否か。

多目的に利用可能

ポータブル電源は、キャンプやアウトドアでの活動時にも大変役立ちます。

夜間のテント内での照明をはじめ、料理時の電子レンジの使用、さらには音楽を楽しむためのスピーカーなど、さまざまなシチュエーションでの電源確保が可能となります。

UPSとしての利用

多くのポータブル電源は、UPS(無停電電源装置)としての機能も備えています。

これにより、突然の停電時でも家庭の電気製品が一時的に動作し続けることができ、データの喪失や機器の故障を防ぐことができます。

注意が必要

ポータブル電源のUPS(無停電電源装置)機能は、機種によって「電源が切り替わるまでの時間」が異なるので、購入を検討する際は、専門家にご相談ください。

家庭での緊急時にも安心

災害時などのの緊急時にも、ポータブル電源は大変役立ちます。

ラジオや携帯電話の充電を確保することで、外部との情報収集や連絡がスムーズに行う事が可能です。

また、暗闇の中での行動をサポートする照明器具の電源としても使用できます。

停電時に使用したい家電|ベスト3

 照明器具

 冷蔵庫・冷凍庫

 スマートフォンの充電

ポータブル電源は、日常生活から非常時まで幅広く活用できる便利なアイテムです。

持ち運びが可能なため、様々な場面での電源確保が可能となる事もあり、家庭での安全と利便性を追求する方の導入も増えています。

おすすめのUPS製品|3選

ここでは、市場で高い評価を受けているおすすめのUPS製品を3つピックアップして紹介します。

これらの製品を導入することで、データの損失や機器の故障リスクを大幅に減少させることができるので、ぜひ参考にしてください。

CyberPower 無停電電源装置・375VA/255W

先ずはじめにご紹介CyberPower 無停電電源装置・375VA。

created by Rinker
CyberPower(サイバーパワー)
¥8,400 (2023/11/21 03:45:04時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめポイント

  • 出力・・375VA / 225W。
  • 出力形式・・矩形波出力。
  • 充電時間・・約8時間(90%までの時間)。
  • 保護機能・・過電流、過電圧、短絡、過充電、過放電からの保護。
  • モード・・常時商用給電モード

CyberPower 無停電電源装置・375VAは、バッテリーの交換が可能な上、シンプルな操作性とコンパクトなデザインが特徴です。

オムロン UPS(常時商用給電/正弦波出力) 550VA/340W BW55T

2つ目にご紹介するのは、オムロン UPS・550VA/340W BW55T。

created by Rinker
オムロン(OMRON)
¥30,690 (2023/11/21 03:45:02時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめポイント

  • 出力形式・・正弦波出力。
  • 容量・・550VA。
  • 常時商用給電・・商品は常時商用給電をサポートしています。
  • 高い安全性・・過電流、過電圧、短絡などの異常時には自動的に電源を遮断。
  • 節電効果・・待機時の消費電力を大幅に削減。
  • コンパクトデザイン・・省スペースでの設置が可能。
  • アラーム機能・・電池の残量や異常を知らせるアラーム機能付き。
  • 対応機器・・PCやネットワーク機器などのデータ保護に最適。

オムロンのUPS(無停電電源装置)は、この他にも多くの機種がありますので、ラインナップが豊富な点が魅力です。

エーピーシー (APC) 無停電電源装置 (UPS)・ SMT750

3つ目に紹介するのは、エーピーシー (APC) 無停電電源装置 (UPS) SMT750J。

created by Rinker
シュナイダーエレクトリック(APC)
¥46,185 (2023/11/21 03:45:05時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめポイント

  • 高い信頼性・・APCのUPSは、電力の断絶や電圧の変動から機器を保護するための高い信頼性を持っています。
  • ラインインタラクティブ給電・・これにより、電力の断絶や電圧の変動が発生した場合でも、接続されている機器に安定した電力を供給することができます。
  • 長寿命バッテリー・・このモデルには長寿命のバッテリーが搭載されており、長時間のバックアップを提供します。
  • LCDディスプレイ・・明確な情報と操作のためのLCDディスプレイが搭載されています。
  • エネルギー効率・・APCのUPSは、高いエネルギー効率を持っており、電力の無駄を減少させることができます。
  • 安全性・・過電流や過電圧から機器を保護するための機能が備わっています。

これらの特徴により、APCのUPSは、家庭やオフィスでの使用で多くの方に選ばれています。

安定した電力供給と高い保護機能を求めるユーザーにとって、信頼性の高い選択肢となりのでおすすめです。

まとめ

この記事では、UPSと無停電電源装置|家庭での停電対策について解説をしましたが、最後に2つのポイントについて、整理しておきます。

停電対策の重要性の再確認

 電気は私たちの生活に不可欠であり、停電は生活の質や安全に大きな影響を及ぼす。

 自然災害や設備のトラブルなど、突然の停電は予測が難しい。

 事前の準備と対策が、停電時のリスクを軽減する鍵となる。

今後の対策方法の提案

 非常用の発電機や蓄電池の導入を検討する。

 家庭や職場内での電気使用量を把握し、必要最低限の電気を確保する方法を計画する。

 地域や自治体の情報を活用し、停電時のサポートや情報共有を図る。

停電対策は、私たち一人一人が日常から意識し、具体的な行動を起こすことで、より安全で快適な生活を実現するための大切なステップとなります。

最後までご覧頂きありがとうございました。

お問合せ

ポータブル電源(業務用ポータブル電源)に関するご質問・ご購入についてのご相談(お支払い方法・お見積り・ご請求書等)はこちらから。
※LINE【公式】からのご相談も承っております。

    お問合せはこちら

    En Beau lo・LINE【公式】

    • この記事を書いた人

    エンビューロ


    ★法人・個人事業主のポータブル電源専門店|株式会社エンビューロ
    ★事業内容
    ・法人・個人事業主向けポータブル電源専門店
    (個人の方は要相談)
    ・BCP対策用 補助金(助成金)申請業務全般
    ・医療用蓄電池
    ・LPG発電機(BCP対策用)施工管理
    ・屋外イベント向け大容量ポータブル電源各種
    ・車載サブバッテリーの販売及び施工
    ・EV充放電機
    ★専門分野
    ・ポータブル電源
    ・BCP対策全般
    ・車載バッテリー
    ・建築(戸建・収益・医院建築)
    ★保有資格
    ・宅地建物取引士
    ・測量士補
    ・第二種電気工事士

    -ポータブル電源