【ポータブル電源】専門店が解説|車中泊用のポタ電はココが重要!

2022年6月18日

ポータブル電源を選ぶ際に重要な項目はいくつもありますが、車中泊で使用するポータブル電源の場合は「かたち」も重要です。

※車中泊に必要なポータブル電源の容量はこちら⇩⇩⇩

合わせて読みたい

この記事では、車中泊用のポタ電はココが重要!の一つでもある「かたち」について専門店が解説をします。

こらから車中泊用のポータブル電源をお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください!

a-car-that-sleeps-in-a-car

車中泊で使うポータブル電源のかたち

車中泊で使うポータブル電源の「かたち」が重要な理由は、狭い車内で少しでも有効にスペースを利用したいからです。

中には、目を引くような奇抜な形をしたポータブル電源も販売されていますが、車中泊で使用するポータブル電源の場合は「物が置けるか否か」を考える事が重要です。

そのため、車中泊で使用するポータブル電源を選ぶ際は「かたち」へのこだわりも必要になるのです。

✽ポータブル電源のおすすめのかたち

  • 本体上部は「フラット:平」なもの
  • 全体のかたちはSquare・RectangleのどちらでもOK
  • バランスの悪い縦長のタイプは避けたい
Portable-power-source-for-camping
※SABUMA:アクセサリー使用時

「持ちやすさ」を重視したポータブル電源の中には「持ちて部分が固定」されているものが多く、車中泊ではじめて使用した時に「不便!」だと感じる人も少なくありません。

また、上部がフラットなポータブル電源の場合は屋外で使用する際にも使い易く、SABUMAのようにアクセサリーでスタッキングテーブルが用意されているものもあります。

見落としがちな「出力ポート」

ポータブル電源選びに「かたち」が重要な理由を解説しましたが、実は「かたち選び」と同じくらい「出力ポートの位置」を選ぶことも重要です。

一般的に、ポータブル電源の商品画像では「出力ポートから配線が出ていない画像」が多く、イメージしにくい場合があります。

そのため、実際は「コードが邪魔」になることも珍しくありません。

A-portable-power-source-is-being-used
※SUNGA:LK3000出力ポート

ポータブル電源のかたちが「正方形:Square」の場合は気にする必要はありませんが、「長方形:Rectangle」の場合は出力ポートの位置も重要になるので、購入する際に「イメージしておく」こともおすすめです。

上画像のように「使用中のイメージ」が分かり易いものからポータブル電源を選ぶのも一つの基準です。

収納する時も無駄がない

ポータブル電源の「かたち」が重要な理由は他にもあります。

下画像のように使用しない場合の「収納」についてもSquare・Rectangleの方が収納もし易く無駄なスペースも出来ません。

Picture-of-a-portable-power-supply

また、キャンプなどで多くの荷物を車へ積む際もSquare・Rectangleがおすすめです。

load-a-portable-power-supply-into-a-car

ポータブル電源を選ぶ際に「かたち=デザイン」を選ぶ方は多いのですが、ポータブル電源の専門店としておすすめしたい選び方は「かたち=使い勝手」です。

これからポータブル電源の購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください!

まとめ

  • 車中泊で使うポータブル電源は「かたち」が重要
  • ポータブル電源の上に物が置ける方が便利
  • キャンプなど、屋外で使用する場合も本体上部がフラットな方が使い易い
  • ポータブル電源のかたちと「出力ポートの位置」も同じくらい重要
  • 収納しやすいものを選ぶ

お問合せはこちら

LINE【公式】

ポータブル電源専門店

En Beau lo|エンビューロ

  • この記事を書いた人

エンビューロ


★法人・個人事業主のポータブル電源専門店|エンビューロ
★事業内容
・法人・個人事業主向けポータブル電源専門店
(個人の方は要相談)
・BCP対策用 補助金(助成金)申請業務全般
・医療用蓄電池
・LPG発電機(BCP対策用)施工管理
・屋外イベント向け大容量ポータブル電源各種
・車載サブバッテリーの販売及び施工
・EV充放電機
★専門分野
・ポータブル電源
・BCP対策全般
・車載バッテリー
・建築(戸建・収益・医院建築)
★保有資格
・宅地建物取引士
・測量士補
・第二種電気工事士

-ポータブル電源