【ポータブル電源】夏の車中泊に必要な容量は?|おすすめの機種3選

夏に向けてキャンプやアウトドアに出かける方が増えてきました。

その中でも「車中泊」を選ぶ人が年々増えているのですがその理由をご存知でしょうか?

  • 時間が「有効に利用」出来る
  • 宿泊費用を抑えたい
  • 車中泊が趣味

10年程前はこのような理由で「車中泊」を選ぶ方が多かったのですが、最近では「防犯」を理由に車中泊をする方が増えています

テントで宿泊をした際の「窃盗や盗難被害」が増加傾向にあり、中にはポータブル電源が盗まれる被害も発生しています。

このような被害を防ぐ目的もあり、最近では「車中泊を選ぶ人」が増加しているようです。

※ポータブル電源の盗難・窃盗被害に関する記事はこちら⇩⇩⇩

【移動型蓄電池・ポータブル電源】防犯対策|盗難・窃盗の被害が増加
移動型蓄電池・ポータブル電源の盗難・窃盗の被害が増加しています。特に多いのが「ソロキャンプ」や「フリーサイト」での盗難・窃盗被害です。大切なポータブル電源を「盗難・窃盗の被害から守るための方法」についてこの記事では詳しく解説をします。

この記事では、ポータブル電源を夏の車中泊に使用したい方に向けて「夏の車中泊に必要な容量とおすすめ機種3選」について解説をします。

この夏に向けて「ポータブル電源を使った車中泊」を計画している方は、ぜひ最後までご覧ください。

夏の車中泊で使う電化製品は?

夏の車中泊に欠かせない電化製品と言えば「扇風機やサーキュレーター」ですが、暑さを凌ぐ目的とは別に「車内の換気用」としても使用する方も多いようです。

※車中泊と車内の換気におすすめの「サーキュレーター」はこちら⇩⇩⇩

OLLY サーキュレーター 扇風機 USB充電式 最大12時間連続使用 4400mh 折りたたんでコンパクト収納 風量4段階 携帯用ポーチ付き 静音 ベージュ
1年中使えるサーキュレーター式扇風機です。4400mAh大容量リチウムイオンバッテリー内蔵で最大12時間連続使用が可能。好きな場所に持ち運べて、掛けて使用することもできるコードレス卓上扇風機です。最大風速4.2M/Sで最大8mの距離まで涼しい風が届きます。

また、照明器具も欠かせないアイテムの一つですが、車中泊で使う照明器具は「明るすぎない」ことが重要です。

狭い車内に於いては「薄暗い程度の灯り」があれば不自由なく車中泊を楽しむ事が出来るのですが、灯りが強すぎると「眩しい」と感じる事や場合によっては「外からの視線」も気になります。

そのため、車中泊に使用する照明については「調光(光の強さを調整)」出来るものがおすすめです。

※車中泊・キャンプに人気の「LEDランタン」はこちら

Mozambique(モザンビーク) LEDランタン キャンプランタン USB充電 アウトドア 防災 停電 夜釣り 非常用
■商品仕様 定格出力: 3.2W 定格電圧: DC3V 調光範囲: 10%~100% (0.4W~3.5W) 調色範囲:2,200K ~ 6,500K(色温度調整可能) 演色性:Ra80以上 全光束(明るさ):20lm~250lm USB入出力:5V/1A 使用バッテリー: 18650型リチウムイオン電池2個 バッテリ...

その他にも、お湯を沸かす際に必要な「ケトルや電気ポット」も使う方も多いのですが、今回はご紹介したサーキュレーターとLEDランタンを使う場合に「おすすめのポータブル電源3選」について解説をします。

※屋外で扇風機を使う際に知っておきたことはこちら⇩⇩⇩

【移動型蓄電池・ポータブル電源】熱中症対策におすすめ|扇風機
移動型蓄電池・ポータブル電源を使って扇風機は何時間使えるのか?について計算方法を解説。これからポータブル電源を購入する場合の「蓄電容量」の計算方法も分かり易く解説。アウトドアやキャンプでポータブル電源&扇風機を「熱中症対策」として是非お使いください!

ポータブル電源|車中泊に必要な容量は?

ご紹介したサーキュレーターとLEDランタンとは別に「スマートフォンの充電」を想定する必要があります。

※スマートフォンの充電に関する記事はこちら⇩⇩⇩

【移動型蓄電池・ポータブル電源】災害時|スマホを同時に何台充電できる?
移動型蓄電池・ポータブル電源で災害時にスマホを同時に何台充電できるのか?停電時にはスマホの充電は必要不可欠ですが、ポータブル電源の容量はどれくらい必要なのか?についても分かり易く解説します。ポータブル電源の容量から同時に充電できるスマホの台数が分かります。

それを元に必要なポータブル電源の容量(蓄電容量)を解説します。

✽因みに、ご紹介したサーキュレーターとLEDランタンは「いずれも充電式」のため、充電をすればポータブル電源が無くても使用は出来ます。

定格消費電力を計算

ここでは、それぞの「定格消費電力」について確認をします。

  • サーキュレーター ⇨ 22W (起動電力は2倍程度)
  • LEDランタン ⇨ 5W
  • iPhoneの充電 ⇨ 5W

それぞれを「同時に使用する場合」定格消費電力の合計は32Wになります。

※車中泊に使用するサーキュレーターのイメージ

ポータブル電源に求められる出力

サーキュレーター・LEDランタン・iPhoneの充電を同時に使用した場合でも、消費電力はそれほど大きくはありません。

そのため、Eco Flow RIVER miniのような小型のポータブル電源でも充分対応することが可能です⇩⇩⇩

EcoFlow ポータブル電源 RIVER mini ワイヤレス充電対応 58,333mAh/210Wh 大容量 X-Stream急速充電 AC(300W 瞬間最大600W)/DC/USB出力 キャンプ 車中泊 防災グッズ 停電時にバックアップ電源 ソーラー充電 小型軽量 エコフロー 蓄電池 (RIVER miniワイヤレス充電タイプ)
Amazon.co.jp: EcoFlow ポータブル電源 RIVER mini ワイヤレス充電対応 58,333mAh/210Wh 大容量 X-Stream急速充電 AC(300W 瞬間最大600W)/DC/USB出力 キャンプ 車中泊 防災グッズ 停電時にバックアップ電源 ソーラー充電 小型軽量 エコフロー 蓄電池...

因みに、RIVER miniを使用した場合は次のような使い方が出来ます。

  • サーキュレーターだけを使用する場合 ⇨ 約9.5時間の使用が可能
  • LEDランタンだけを使用する場合 ⇨ 約42時間の使用が可能
  • スマホの充電だけをする場合 ⇨ 1台のフル充電を4時間とした場合、約10台の充電が可能
  • それぞれを同時に使用する場合 ⇨ 約6.5時間の使用が可能

このように、RIVER miniが1台あるだけで、1泊するのに必要な電力供給することが出来ます。

※使用時可能時間については「目安」となります。
※起動電力などの影響により、実際に使用できる時間は短くなります。

車中泊におすすめのポータブル電源3選

ここからは車中泊におすすめのポータブル電源3選をご紹介します。

先程のRIVER miniがおすすめの1台目ですが、残りの2台についても「比較」をしながら観ていきたいと思います。

型番RIVER miniRIVERRIVER Plus
本体
蓄電容量210Wh288Wh360Wh
本体価格
(税込み)
38,500円39,600円49,500円
重さ2.85㎏5.0㎏5.4㎏
使用可能時間
の目安
約6.5時間約9時間約11時間
購入サイトAmazonEn Beau loEn Beau lo

最近では、車中泊をされる女性が増えている事もあり、ポータブル電源に求められる「容量」とは別に「重さ」も重要なポイントとなります。

小型のポータブル電源でも圧倒的な高性能

ご紹介したポータブル電源:RIVERシリーズは、何れも「高速充電に対応(X-Stream)」に対応している事もあり、0% ⇨ 100%の充電を2時間以内で行う事が出来ます。

また、この3機種については「比較的、小型のポータブル電源」にはなりますが、X-Boost機能を使うことで定格消費電力・起動電力の大きな家電を使用する事も可能です。

X-Boost機能についてはこちら⇩⇩⇩

【ポータブル電源】別格のX-Boost機能|定格出力越えもOK
「別格のX-Boost機能」を搭載したEco Flow:RIVERシリーズのご紹介です。X-Boost機能を使うことで蓄電容量の少ないポータブル電源でも「定格消費電力1200Wまでの電化製品を使用することが可能」になります。小型のポータブル電源の中では間違いなく最強の一台です。

「小型」で「軽量」のポータブル電源はいくつもありますが、使用する家電のレパートリーを増やしたい方にはこの3機種は特におすすめです。

まとめ

この記事では【ポータブル電源】夏の車中泊に必要な容量は?|おすすめの機種3選について解説をしました。

夏の車中泊で使用するポータブル電源であれば容量(蓄電容量)が小さくても問題は無いのですが、「冷蔵庫の使用」や「冬も使いたい」場合に於いても今回ご紹介したポータブル電源はおすすめです。

※冬場の車中泊イメージ

また、持ち運ぶ際の「軽さ」やポータブル電源の「最大出力」など、小型のポータブル電源だとしても「選ぶ基準」はいくつもありますが、価格やデザインだけでポータブル電源を選んで「失敗」するケースも増えています。

ポータブル電源選びには「ある程度の知識」が必要となるため、快適な「車中泊ライフ」のお供にポータブル電源をお考えの方は、ご遠慮なく下記までご相談ください。

日常使いのポータブル電源から、業務用のプロ仕様医療現場用のポータブル電源まで幅広く取り扱っておりますので、ポータブル電源選びに迷われた際は「En Beau lo:エンビューロ」までお声がけください。

※ポータブル電源専門の販売サイト:「En Beau lo:エンビューロ」はこちら

Wakuto.consulting

※各種お問合せはこちら⇩⇩⇩

お問合せ
ポータブル電源に関するご相談は「ポータブル電源専門店・En Beau lo:エンビューロ」まで、お気軽にご相談ください。

※ポータブル電源の無料レンタルはこちら⇩⇩⇩

【移動型蓄電池・ポータブル電源】無料レンタル
企業・個人事業主の方へ移動型蓄電池・ポータブル電源の無料レンタルをします。レンタル機種については数多くご用意していますので、お気軽にご相談ください。また、個人の方も「購入をご検討」の場合は無料レンタルが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました