【ポータブル電源】専門店が選ぶ|コスパ最強のポタ電は「ジャクリ」

ポータブル電源を探す際に「ポータブル電源 コスパ最強」と入力し、検索をした方も多いのでは無いでしょうか?

出来ることなら「少しでも安く買いたい」と考えている方が多いなか、この記事ではポータブル電源の専門店が選ぶコスパ最強のポタ電は「ジャクリ」について解説をします。

防災用(停電対策)に大容量のポータブル電源をお探しの方は、ぜひ最後までご覧ください。

Jackery ポータブル電源 240こそコスパ最強

コスパ最強の基準は人それぞれ違いますが、なぜ?Jackery ポータブル電源 240が「コスパ最強」と言えるのかについてここでは解説をします。

※Jackery ポータブル電源 240

Jackery ポータブル電源のラインナップを比較

コスパ最強の理由はJackery ポータブル電源のラインナップを比較することで分かります。

ラインナップ本 体蓄電容量定価(税込み)
Jackery 240240Wh19,800円
Jackery 400400Wh44,800円
Jackery 708708Wh76,800円
Jackery 10001002Wh139,800円
Jackery 1500
PTB152
1534.68Wh179,800円
Jackery 2000
Pro
2160Wh285,000円
※Jackery ポータブル電源のラインナップ:定価別

Jackery ポータブル電源 240を基準に蓄電容量を比較

Jackery 400~2000 Proのラインナップに見合うだけのJackery 240を購入した場合の差額を比較したものです。

それが下の表です。

ラインナップ蓄電容量定価(税込)Jackery 240
台数:価格
合計蓄電容量
差額(税込)
Jackery 240240Wh19,800円
Jackery 400400Wh44,800円2台:39,600円
480Wh
5,200円
Jackery 708708Wh76,800円3台:59,400円
720Wh
17,400円
Jackery 10001002Wh139,800円5台:99,000円
1200Wh
40,800円
Jackery 1500
PTB152
1534.68Wh179,800円7台:138,600円
1680Wh
41,200円
Jackery 2000
Pro
2160Wh285,000円10台:198,000円
2400Wh
87,000円
※Jackery ポータブル電源のラインナップ:定価別

例えばJackery 708と比較をした場合、Jackery 240が3台あれば708の蓄電容量を超えた720Wh

となり、価格は17,400円もお得に購入する事ができます。

同様の比較をそれぞれのラインナップで行った場合についても、結果はすべて「お得」になる事が分かります。

コスパ最強の停電対策としておすすめ

Jackery 240を「複数台購入する事がお得」だと解説をしましたが、もちろんJackery 240だけでは定格消費電力の大きな家電を使用する事が出来ません。

しかし、Jackery 240を駆使することで次のような対策をすることも出来ます。

  • Jackery 2000 Pro:285,000円(2160Wh)に対して ⇩⇩⇩
  • Jackery 240:19,800円(240Wh)5台 ⇨ 99,000円(1200Wh)
  • Jackery 1000:139,800円(1002Wh)1台 ⇨ 139,800円(1002Wh)
  • 合計 ⇨⇨⇨ 238,800円(2202Wh)となり 46,200円お得42Wh多い

このようにJackery 240を駆使する事で、コスパ最強のポータブル電源にカスタマイズする事ができるのです。

Use-portable-power-in-camping
※ジャクリ1000

防災用(停電対策)に超おすすめ

実は、ご紹介したような方法は計算上「お得」と言ってるだけでは無く、現実的な防災用(停電対策)としても超おすすめです。

例えば、大容量のポータブル電源を購入した場合、離れた場所で使用する際には「延長コード」が必要になります。

extension-cord

そのため、防災用(停電対策)に大容量のポータブル電源を購入される方には「必ず延長コードをおすすめ」しています。

✽延長コードが必要なケース

  • 大容量ポータブル電源が1階で2階で電気を必要とする場合

しかし、先にご紹介したようなこちらの方法⇩⇩⇩

  • Jackery 240:19,800円(240Wh)5台 ⇨ 99,000円(1200Wh)
  • Jackery 1000:139,800円(1002Wh)1台 ⇨ 139,800円(1002Wh)

を使えば、Jackery 1000を1階のリビング・ダイニングで使用し、Jackery 240を各居室に分散する事で、延長コードを使用する必要が殆どありません。

※ジャクリ1500

これまで、ご紹介したようなJackery 240を駆使した「コスパ最強術」を使えば、お得にポータブル電源を購入できるうえ、実際の停電時には重宝する事は間違いありません。

まとめ

  • Jackery ポータブル電源 240はコスパ最強のポータブル電源
  • 大容量を1台購入するより、Jackery ポータブル電源 240を複数台購入する方がお得
  • 大型家電を使用する場合は、Jackery ポータブル電源 240の合わせ技でコスパ最強
  • 防災用(停電対策)にはJackery ポータブル電源 240を複数台+大容量Jackery ポータブル電源 1000の組合せがおすすめ
  • 大容量ポータブル電源1台で防災用(停電対策)に常備している場合は、延長コードも必ず用意する
  • 大容量のポータブル電源1台よりも、複数台のポータブル電源を所有している方が防災用(停電対策)にはおすすめ

※ポータブル電源の専門店:En Beau loはこちら⇩⇩⇩

Wakuto.consulting

※各種お問合せはこちら⇩⇩⇩

お問い合わせ - ポポサプ ポータブル電源|Portable Power Supply
ポポサプ:「丸紅エネブル正規販売代理店」...

コメント

タイトルとURLをコピーしました