【ポータブル電源】人気機種は要注意!|オークションサイトのトラブルを解説

2022年4月21日

ポータブル電源の需要が拡大しています。

ポータブル電源市場は2020年から2025年までの間に約1.47倍の成長を見込んでおり(米:調査会社調べ)これまでの成長率はおよそ7.4%/年となっています。

また、日本におけるポータブル電源市場の拡大に於いては次の要因があげられます。

  • コロナ禍により在宅ワークが増加
    ※大手企業では社員1人につきポータブル電源を1台支給した会社もあります。
  • アウトドアブームによる需要の増加
  • 企業のUPS対策が急速に増加 ※1
  • 自然災害の増加
    世界的にみても日本は有数の自然災害発生国

※1 UPSの必要性についてはこちら⇩⇩⇩

合わせて読みたい

自然災害は世界的にみても「日本特有の要因」ではあるのですが、このような需要の増加に伴い「トラブル」も増加し続けています。

そこで今回は【ポータブル電源】人気機種は要注意!|オークションサイトのトラブルを解説について解説をします。

オークションサイトで購入するとメーカー保証は受けれません(動画はこちら⇩⇩⇩)

オークションサイトのトラブル

ポータブル電源はご存知の通り「高額な商品」で、蓄電容量の大きなものになるとあっと言う間に数十万円と価格は跳ね上がります。

そのため、少しでも安く購入する手段として家電量販店やECサイトを探す方も多いのですが、人気商品の場合(Eco Flowなど)はメーカー側の規制も厳しく定価販売が原則となっています。

そのようなポータブル電源事情がある中で賑わいをみせているのが「オークションサイト」の存在です。

定価販売が原則のポータブル電源が少しでも安く手に入るとなれば、需要が増える一方でそれを逆手に取った「悪質な販売をする」出品者が増えている事も事実です。

a-person-who-operates-a-computer

オークションサイトで購入|注意するキーワード

ポータブル電源をオークションサイトで購入する際の注意するキーワードをいつくかご紹介します。

  • 目立つ汚れや傷が無い
  • 動作に問題はない
  • 殆ど新品・ほぼ新品
  • 購入後間もない
  • 返品不可
  • 充電回数

※充電回数に関する記事はこちら⇩⇩⇩

合わせて読みたい

購入者が注意するべきこと

ポータブル電源の場合、商品説明欄には上記のようなキーワードが並ぶのですが、特に注意が必要なのは「動作に問題はない」「殆ど新品 ほぼ新品」「購入後間もない」の3つです。

動作に問題はない

ポータブル電源に限らず「動作に問題はない」「動作確認済み」などの表記がある場合でも、商品が手元に届くまで補償されるものではありません。

届いたポータブル電源が全く使えないなどのトラブルについては珍しい事ではありません。

出品者からすれば「輸送時に故障した」と言ってしまえばそれで終わりです。そのため、購入者が泣き寝入りすることも少なくありません。

殆ど新品・ほぼ新品

「殆ど新品・ほぼ新品」と聞くと安心する方も多いのですが、結局は「中古」だと言う事です。

また、購入時期の分からないポータブル電源だと、保管期間中の電池残量が今後の寿命に大きく影響します。

もし、保管期間中の電池残量が40%にも満たない状態のものであれば、購入は見送ったほうが賢明です。

※ポータブル電源の電池残量に関する記事はこちら⇩⇩⇩

合わせて読みたい

購入後間もない

購入後間もないのであれば「メーカーの製品保証がある」と考える方もいますがこれも注意が必要です。

メーカーが製品保証をしてくれる多くは「最初の購入者」に対してです。

オークションサイトで購入したポータブル電源が【メーカー ➡ 最初の購入者(出品者)➡ 購入者:この間1年未満】だとしても製品保証が受けれない場合があります。

比較的新しいポータブル電源の場合は、購入前に必ず出品者に「メーカーへ、転売時の保証について確認して欲しい旨」を質問されることをおすすめします。

そもそもリスクが高い

オークションサイトでポータブル電源を購入するのは「リスクが高い」と思ってください。

見た目は全く問題のないポータブル電源でも、稀にジャンク品が送られてくることがあります。

届いたものが例えジャンク品だったとしても「発送時には問題がなかった」と言われればそれを証明する事は出来ません。

人気の高いポータブル電源などはジャンク品でも価値があるため、それらジャンク品が「返品不可」として流通する可能性もゼロではありません。

まとめ

ポータブル電源のオークションサイトのトラブルについては、表面化していないだけで購入者が泣き寝入りをしているケースも多々あります。

ポータブル電源に限らず、精密機器を中古で購入すると言う事はそれなりのリスクが潜んでいるため、ご紹介したような「注意するキーワード」を見かけた場合は慎重に購入するようにしてください。

最後に、この記事では「ポータブル電源をオークションサイトで購入する」事を否定しいるのではありません。

ご紹介したようなトラブルに巻き込まれないように、購入者の方も「価格や言葉」だけを信じず、事前に確認できる事を済ませてから購入されることをおすすめします。

お問合せはこちら

LINE【公式】

ポータブル電源専門店

En Beau lo|エンビューロ

 

  • この記事を書いた人

エンビューロ


★法人・個人事業主のポータブル電源専門店|エンビューロ
★事業内容
・法人・個人事業主向けポータブル電源専門店
(個人の方は要相談)
・BCP対策用 補助金(助成金)申請業務全般
・医療用蓄電池
・LPG発電機(BCP対策用)施工管理
・屋外イベント向け大容量ポータブル電源各種
・車載サブバッテリーの販売及び施工
・EV充放電機
★専門分野
・ポータブル電源
・BCP対策全般
・車載バッテリー
・建築(戸建・収益・医院建築)
★保有資格
・宅地建物取引士
・測量士補
・第二種電気工事士

-ポータブル電源