【ポータブル電源】新品でも保証の対象外|転売品には要注意!

2022年5月31日

ポータブル電源の需要が高まるにつれて様々なトラブルが発生しています。

ポータブル電源に関する主なトラブル⇩⇩⇩

また、最近ではネットオークションに於いても多数のポータブル電源が販売(転売)されていますが、オークションサイトで購入したポータブル電源は「新品でも保証の対象外」になります。

※新品でもメーカー保証が受けれない購入先は?⇩⇩⇩

そのため、新品のポータブル電源をオークションサイトで「購入した直後に故障などの不具合」に遭い、思わぬ出費を強いられるケースも増えています。

そこでこの記事では、ポータブル電源|新品でも保証の対象外|転売品には要注意!について解説をします。

ポータブル電源の購入を「オークションサイトで検討」している方は、ぜひ最後までご覧ください。

転売品は「保証の対象外」

ポータブル電源メーカー各社の「転売品に関する保証」について幾つかご紹介します。

Jackery(ジャクリ)

保証条件
・Jackery Japan公式オンラインストア、または正規販売代理店以外で購入した商品
(中略)
最初の購入者に限定
Jackeryの製品の保証は、最初の購入者に限定され、別の所有者に譲渡することはできません。

引用:Jackery:公式ホームページ「保証・返品・支払い・発送について」より一部抜粋

BLUETTI (ブルーティ)

限定保証
第三者の製品販売について、 当社は販売に関連する責任、その他のいかなる責任も負わないものとします。
(中略)
最初の購入者に限定
BLUETTIの製品の保証は、最初の購入者に限定され、別の所有者に譲渡することはできません。

引用:BLUETTI:公式ホームページ「保証と返品」より一部抜粋

【BLUETTI JAPAN】 公式サイトはこちら

このように、ポータブル電源メーカー各社(ほぼ全てのポータブル電源メーカー)は、転売品に関する保証は受け付けておらず、保証の条件を「最初の購入者に限定」している事が分かります。

転売品(第三者の製品販売)に対するメーカーの対応

ポータブル電源メーカーの保証については「オークションサイトの転売品」に限った事ではありません。

例えば、PowerArQ(パワーアーク)の場合は、フリーマーケット・露店・リサイクル・買取業者・フリーマーケットサイトやアプリ、インターネットオークション等で購入した商品に関しての保証を一切行わず、直販店、若しくは正規代理店での購入に限定しています。

転売品は「全ての保証が対象外」

ポータブル電源を購入した直後に起こる「初期不良」についても、殆どの場合が「新品への交換」で対応してくれる(送料などもメーカー負担)のですが、転売品や正規代理店以外から購入したポータブル電源では、これらの保証に関しても受ける事が出来ません。

ポータブル電源専門店

En Beau lo|エンビューロ

そのため、明らかにメーカー側の不具合があった場合でも転売品(第三者の製品販売)については「保証の対象外」となります。

最初の購入者が分からない

転売品や第三者の製品販売でも「最初の購入者」は必ず存在します。

ところが、オークションサイトなどで転売されるポータブル電源(特に新品の場合)の出品者に「どこで購入したのか?」を聞いても「最初の購入者が分からない」と回答される場合も多く、出品者が業者の場合でも「応えられない(仕入れ先について)」と回答する事があります。

なぜ?このような事を聞く必要があるのかと思われますが、ポータブル電源メーカーによっては「最初の購入者」が分れば「保証をしてくれる場合がある」からです。

そのため、オークションサイトなどで購入する際(特に新品・未開封)は、必ず「最初の購入者」を聞く事をおすすめしているのですが「最初の購入者が分からない」ケースが多いのです。

新品・未使用のポータブル電源はリスクが大きい

正規のルートで購入したポータブル電源メーカーの場合は最低でも1年の保証期間がありますが、長いものであれば2年以上の保証を受ける事ができます。

そのため、保証期間中であれば「無償で修理」を行ってもらえるのですが、転売品については全ての修理が「実費負担」になります。

※Jackery:公式ホームページより抜粋

ここでは、ポータブル電源を購入した後に「不具合が発生」した場合の費用負担についても簡単に解説をします。

例えば、Jackery ポータブル電源1000購入した半年後にインバーターと電源基盤に不具合が発生したとします。

その場合の「修理費の違い」については次の通りです。

  • 新品(メーカー・正規販売店)で購入した場合 ⇨ 修理費は「0円」

Jackery(ジャクリ)の場合は「2年保証」が受けれるため、このような故障については修理費と返品送料が無償となります。
※Jackery では最長5年保証のポータブル電源もあります

  • 新品・未使用(オークションサイトなど)で購入した場合は⇩⇩⇩
  • 保護基板交換 ⇨ 9,800円(税別)
  • インバーター基板交換 ⇨ 19,800円(税別)
  • 修理費合計 ⇨ 32,560円(税込み)+送料

本来であれば半年後の故障については無償で修理が出来るのに対し、転売品についてはこれだけの実費負担が強いられます。

このような「故障」が保証期間内に2度3度と起こるような事があれば、もはや転売品を購入するメリットは皆無だと言えます。

まとめ

この記事では、ポータブル電源|新品でも保証の対象外|転売品には要注意!について解説をしました。

オークションサイトや第三者の製品販売に於ける保証については「購入した後に知る」ケースもあり、その場合は返品の対応にも応じてもらえず「泣き寝入り」する事が殆どです。

また、一部の悪質な出品者(業者)の中には「メーカー保証あり」と記載している場合もありますので、もし、購入を検討されるのであれば「メーカーへの確認」は必ず行うようにしてください。

ポータブル電源専門店(全品メーカー保証:En Beau lo(エンビューロ)はこちら⇩⇩⇩

ポータブル電源専門店

En Beau lo|エンビューロ

最後に、ポータブル電源の転売や第三者の製品販売が増えていますが「販売価格」だけで購入を判断すると、これまで解説したような大きな出費を強いられることもあります。

そのため、ポータブル電源の購入について「少しでも安く・安心して購入」をしたい方は、お気軽に下記までご相談頂ければ幸いです。

お問合せはこちら

LINE【公式】

  • この記事を書いた人

エンビューロ


★法人・個人事業主のポータブル電源専門店|エンビューロ
★事業内容
・法人・個人事業主向けポータブル電源専門店
(個人の方は要相談)
・BCP対策用 補助金(助成金)申請業務全般
・医療用蓄電池
・LPG発電機(BCP対策用)施工管理
・屋外イベント向け大容量ポータブル電源各種
・車載サブバッテリーの販売及び施工
・EV充放電機
★専門分野
・ポータブル電源
・BCP対策全般
・車載バッテリー
・建築(戸建・収益・医院建築)
★保有資格
・宅地建物取引士
・測量士補
・第二種電気工事士

-ポータブル電源