【ポータブル電源】カスタマーサービスの品格|専門店が選ぶ「神対応メーカー」

ご存知の通り、ポータブル電源の殆んどが「海外で製造(主に中国)」されているのですが、今は輸入代行業者などの検品サービスを使う事で「粗悪品」が贈られて来ることも殆どありません。

そのため、「ポータブル電源の品質」に関するトラブルも極めて少なく、大手ポータブル電源メーカーであれば安心して購入する事ができます。

※カスタマーサービスイメージ

また、海外メーカーのポータブル電源の場合はPSE法(電気用品安全法)の関係で日本国内に「登記を行っている法人を置くか、会社法に基づき日本における代表者を選任する義務」があるため、多くの海外ポータブル電源メーカーは「日本語対応」などを売りにしています。

※PSE法に関する記事はこちら⇩⇩⇩

【ポータブル電源】購入前に知っておきたい電気用品安全法:PSE法の本当の意味 
ポータブル電源の善し悪しを判断する際に「PSEマークの有無」を確認する方がいますが、この判断は正しいとは言えません。この記事では、PSEマークの本当の意味を初心者にも分かり易く解説します。PSEマークの本当の意味を理解することで「ポータブル電源選びの基準」が変わります!

ところが、購入後の「カスタマーサービスの対応」については、ポータブル電源メーカーによって賛否が分かれるようで「二度と購入したくない!!」などの書き込みも珍しくありません。

※メーカー対応に関する書き込みはこちら

そこでこの記事では、数あるポータブル電源メーカーの中でもカスタマーサービスの品格|専門店が選ぶ「神対応メーカー」について解説をします。

ポータブル電源を選ぶ際の基準に「カスタマーサービス」は欠かせませんので、これからポータブル電源の購入をお考えの方や、過去に苦い経験をお持ちの方は、ぜひ最後までご覧ください。

カスタマーサービス「神対応」はSUNGA

結論から言うと、ポータブル電源メーカーの中でもカスタマーサービスのクオリティーが高いのは、大阪府箕面市に本社を置く「SUNGA:サンガ」です。

数あるポータブル電源メーカーの中でもSUNGAは全て日本人スタッフが対応してくれるのですが、丁寧な対応もさることながら「ポータブル電源に関する知識」はかなりレベルが高いと言えます。

また、ポータブル電源に同梱される取扱説明書の内容についても、事細かに注意事項が記載されていることもあり、使用される方にとっては安心です。

ポータブル電源メーカーへのクレーム

どのメーカーのポータブル電源を購入した場合でも「製品に不具合」が起こる事があり、もちろん「神対応のSUNGAカスタマーセンター」にもクレームの電話は入ります。

その具体的な「クレームの内容」について、株式会社SUNGAの代表取締役とセールスマネージャーからお聞きする機会があったので主なものをご紹介しますが、クレームの殆んどが「取扱説明書に記載のある内容」だそうです。

  • 炎天下での使用に関するトラブル
  • 定格消費電力が使用可能範囲を超えての使用(電子レンジ)

※ポータブル電源で電子レンジを使用する際に注意しておきたいこと⇩⇩⇩

【ポータブル電源】家電量販店でも教えてくれない⁈|電子レンジのトラブル
ポータブル電源を購入した後に起こる「トラブル」に多いのが「電子レンジの使用」です。しかし、ポータブル電源メーカーのWebサイトを含め、家電量販店でポータブル電源を購入する際も「教えてくれない」のが一般的です。正確には「知らない」のかも知れませんが、この記事ではポータブル電源と電子レンジの関係について詳しく解説をします。

同社の場合、このような問合せ(クレーム)が大半を占めるそうですが、どれも「取扱説明書に記載がある内容」にもかかわらず、懇切丁寧な対応を心がけているとの事です。

しかし、このような対応については「当たり前」と思う方も多いかも知れませんが、海外メーカーのカスタマーセンターによっては「信じられない対応をするケース」も珍しくありません。

例えば

  • 使用に関するご相談は一切お受けできません
  • 保証期間が過ぎた商品については、メンテナンスは出来ません
  • 説明書に書いてある事以外はお答えできません

挙げればきりがありませんが、日本企業のカスタマーセンターのような感覚で連絡をすると「あまりの対応の酷さ」にカルチャーショックを受ける事もあるようです。

このような問合せ(クレーム)は、購入前に確認しておけば全く問題は無いのですが、ポータブル電源はある程度の専門知識を必要(選び方・使用方法)とするため、SUNGAに限らずこのような問合せ(クレーム)は業界の常なのかも知れません。

※ポータブル電源に関する「夏のトラブル」はこちら⇩⇩⇩

【ポータブル電源】夏場は要注意|寿命に影響|使用温度を必ず確認
夏に向けてポータブル電源をキャンプやアウトドアで使用する機会が増えますが、ポータブル電源は「温度」にとても敏感なため、機種ごとに「使用温度」や「推奨温度」の確認も必要です。ポータブル電源の寿命を縮めないためにも「使用温度」に要注意です!

購入前には相談を

SUNGAさんからお聞きした「問合せ(クレーム)」については、お客様が購入前に知っておけば問題になる事ではありません。

その事からも、ポータブル電源を購入する際は、事前にメーカーや専門店へ確認することがお互い(お客様とポータブル電源メーカー)にとって重要だと言えます。

※ポータブル電源に関するお問い合わせはこちら⇩⇩⇩

お問合せ
ポータブル電源に関するご相談は「ポータブル電源専門店・En Beau lo:エンビューロ」まで、お気軽にご相談ください。

まとめ

この記事ではポータブル電源のカスタマーサービスの品格|専門店が選ぶ「神対応メーカー」について解説をしました。

この記事ではSUNGAをご紹介しましたが、他にも対応が素晴らしいポータブル電源メーカーはいくつかあります。

しかし、SUNGAの場合はカスタマーサービスの品格もさることながら、ポータブル電源そのものへの拘りも強く初心者からプロ仕様を求める方まで「幅広く対応が出来るラインナップ」があるのも魅力です。

最後に、ポータブル電源の主な購入先は「ECサイト」になるのですが、当社(En Beau lo)としてもご紹介したようなトラブルを防ぐ事を考えた販売に取り組んでいます。

この記事がきっかけで「購入前の事前相談」をしてみたい方は、お気軽に下記までご相談頂ければと思います。

※各種お問合せはこちら⇩⇩⇩

お問合せ
ポータブル電源に関するご相談は「ポータブル電源専門店・En Beau lo:エンビューロ」まで、お気軽にご相談ください。

※ポータブル電源の専門店:En Beau lo(エンビューロ)はこちら⇩⇩⇩

Wakuto.consulting

コメント

タイトルとURLをコピーしました