【ポータブル電源】多目的ローンで購入:近畿エリア最強の地方銀行2選

アウトドアや防災用にポータブル電源を購入される方が年々増加していますが、それに伴いポータブル電源市場は今後益々の上昇が見込まれています。

ところが、容量の大きい(1,000kWh)ポータブル電源ともなると価格は10万円以上もするため、購入をためらう方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事はこんな方におすすめです!

1)ポータブル電源をローンで購入したい

2)低金利でローンを組みたい

3)毎月の支払額が知りたい

4)ポータブル電源の購入以外でも使えるローンが知りたい

ポータブル電源を購入する際に利用できるローンは「多目的ローン(フリーローン)」が一般的ですが、今回は【ポータブル電源】を多目的ローンで購入する際の近畿エリア最強の地方銀行2選を解説します。

※対象エリア(大阪府・兵庫県・京都府・和歌山県・奈良県・三重県)
※各府県全域が融資対象ではありませんので事前確認が必要

Wakuto.consulting

近畿エリア最強の地方銀行2選

近畿エリア最強の地方銀行はズバリ!池田泉州銀行南都銀行です。
※池田泉州銀行の多目的ローンはこちら
※南都銀行の多目的ローンはこちら

先ずは池田泉州銀行と南都銀行の概要を簡単にご紹介します。

池田泉州銀行
・商号 :株式会社池田泉州銀行
・所在地:大阪府大阪市北区茶屋町18番14号(本店)
・設立 :1951年9月1日
・資本金:613億円
・店舗数:139カ所

池田泉州銀行は大阪に本店を持ち、兵庫県、京都府、和歌山県、東京都(千代田区)に支店がある地方銀行です。
※東京支店:個人向けローンの取扱いはありません。本店・支店・ATMのご案内はこちら
※奈良県在住の方は窓口で要相談。

南都銀行
・商号 :株式会社南都銀行
・所在地:奈良市橋本町16番地(本店)
・設立 :1934年6月1日
・資本金:379億2415万円
・拠点数:106カ所

南都銀行は奈良県に本店を持ち、奈良県、大阪府、三重県、京都府、兵庫県、和歌山県、東京都に支店を持つ地方銀行です。
※東京支店:個人向けローンの取扱いはありません。本店・支店・ATMのご案内はこちら
※南都銀行各支店の営業エリア内が融資の対象。

近畿エリア地方銀行の金利と借入年数を比較

先ずは、池田泉州銀行と南都銀行の本店がある近畿エリアの各地方銀行の金利と借入年数を比較します。

金融機関ローンの種類最低金利最低融資額最長借入年数
池田泉州銀行多目的ローン2.875%(変動金利)10万円15年
関西みらい銀行フリーローン6.0%(固定金利)10万円10年
但馬銀行フリーローン3.9%(変動金利)10万円10年
南都銀行多目的ローン1.975%(変動金利)10万円10年
紀陽銀行フリーローン3.8%(固定金利)10万円10年
京都銀行フリーローン3.675%(変動金利)10万円10年
滋賀銀行多目的資金ローン2.475%(変動金利)10万円10年
※2022年3月時点の金利となります

近畿エリアの地方銀行において

低金利で選ぶなら :「南都銀行」

借入期間で選ぶなら:「池田泉州銀行」

が最強!

注)滋賀銀行の2.475%(2022年3月時点)は基準金利(2.875%)から▲0.4%の優遇後金利になるのですが、審査結果によっては3.675%・5.175%と3段階の金利が適用されるため、最低金は条件次第となります。

池田泉州銀行の多目的ローン「金利2.875%」返済シミュレーション

池田泉州銀行の多目的ローンの特徴は借入期間が最長の15年です。

ここでは池田泉州銀行の多目的ローン「金利2.875%」返済シミュレーションについて解説をします。

シミュレーションに使うポータブル電源は下記の通り
◇Jackery ポータブル電源 ソーラーパネルセット 708
・販売価格108,600円(2022年3月時点)
・頭金を8,600円 ➡ 借入金額を10万円でシミュレーション

Wakuto.consulting
借入年数月々返済額総支払額支払い利息分
5年1,791円107,479円7,479円
10年960円115,182円15,182円
15年685円123,225円23,225円
※2022年3月時点の金利「2.875%」で計算

最長15年の多目的ローン「金利2.875%」を組んだ場合の月々返済額は685円となり毎月の負担をかなり抑える事が出来ます。

しかし、ポータブル電源を長期間の多目的ローンで購入する場合は「繰り上げ返済(15年を待たずして返済)」をすることをおすすめします。
※ご自身でローンの計算をしたい方はこちら⇩⇩⇩

【ポータブル電源】ローンで購入・簡単入力で計算ができます
ポータブル電源をローンで購入をする際の計算サイトになります。他にも車のローン計算、住宅のローン計算にもお使いください。記事後半には<strong>お借入れ(ローン)の際の注意事項についても解説します。

池田泉州銀行:低金利の借入条件

池田泉州銀行の低金利プランは「プレミアムプラン」になるのですが借入には下記の条件があります。

・借入する方が自宅を持っていること(同居の両親・妻・子の名義であればOK)
・賃貸住宅に居住中、且つ、持ち家が無い場合は通常の多目的ローンでの借入となります
・身分証明書(免許証・保険証・パスポート)の住所が池田泉州銀行の営業エリア内であること
・返済期間を検討する場合:79歳と11ヵ目(80歳の誕生日の一ヵ月前)が最終返済月となります

南都銀行の多目的ローン「金利1.975%」返済シミュレーション

南都銀行の多目的ローンの特徴は最低金利の1.975%です。

ここでは南都銀行の多目的ローン「金利1.975%」返済シミュレーションについて解説をします。
※シミュレーション条件は先程と同じ

Wakuto.consulting
借入年数月々返済額総支払額支払い利息分
5年1,752円105,101円5,101円
10年919円110,282円10,282円
※2022年3月時点の金利「1.975%」で計算

南都銀行の場合、低金利ということもあり月々返済額が少なくなるのは当然ですが、総支払額も安く抑える事ができるのが魅力です。
※ご自身でローンの計算をしたい方はこちら⇩⇩⇩

【ポータブル電源】ローンで購入・簡単入力で計算ができます
ポータブル電源をローンで購入をする際の計算サイトになります。他にも車のローン計算、住宅のローン計算にもお使いください。記事後半には<strong>お借入れ(ローン)の際の注意事項についても解説します。

南都銀行:低金利の借入条件

南都銀行の低金利プランは<ナント>多目的ローンになるのですが借入には下記の条件があります。

・<ナント>多目的ローンのご利用 20ポイント
・南都ダイレクト(インターネットバンキング)へ加入 20ポイント
・給与振り込み口座としての利用 50ポイント
・南都銀行で既に住宅ローンを借入している場合 50ポイント

これら条件に付与されているポイントの合計が100ポイントになれば▲1.2%の金利優遇となり、キャッシュカード一体型クレジットカードを申し込みをすれば▲0.3%の金利優遇になります。

また、ポータブル電源の購入費用で既に借入がある場合の借り換えで利用する場合は▲0.4%の金利優遇

これらの条件を全て満たす事で基準金利から最大▲1.9%の金利が優遇されます。

池田泉州銀行・南都銀行・関西みらい銀行で比較

ここでは、池田泉州銀行の多目的ローン「金利2.875%」・南都銀行の多目的ローン「金利1.975%」・関西みらい銀行のフリーローン「金利6.0%」をそれぞれ比較してみます。

南都銀行池田泉州銀行関西みらい銀行最大比較差
金利1.975%2.875%6.0%金利差:最大4.025%
月々返済額(5年)1,752円1,791円1,933円返済額:最大181円
  〃  (10年)919円960円1,110円返済額:最大191円
  〃  (15年) 685円
総支払い額(5年)105,101円107,479円115,997円総支払額:最大10,896円
総支払い額(10年)110,282円115,182円133,225円総支払額:最大22,843円
総支払い額(15年)123,225円

このように、借入をする金融機関を検討すれば月々の返済額や総支払額の負担を減らすことが出来るのです。

ポータブル電源をローンで購入する場合は金利や借入期間を検討した上で、ご自身に合った借入先を探す必要があります!

まとめ

この記事では【ポータブル電源】多目的ローンで購入:近畿エリア最強の地方銀行2選について解説をしましたが、もう一度ポイントを整理しておきます。

月々の返済額をとにかく少なくしたい場合・・池田泉州銀行:多目的ローン15年

借入金利をなるべく低金利で借りたい場合・・南都銀行:多目的ローン

但し、各銀行の金利や借入期間には「それを満たす条件」が必要になるため、今回ご紹介した金利は全ての方が適用される訳ではありません。

また、融資可能エリアも近畿エリアの各府県全域ではありませんので、借入を希望される際は必ず窓口へご相談ください。
※参考:滋賀銀行は融資可能エリアが全国になります。

池田泉州銀行:0120-610892(携帯からも利用できます)
南都銀行  :0120-710393(携帯からも利用できます)

最後に、今回ご紹介した多目的ローン(フリーローン)は、ポータブル電源の購入以外でも利用する事が出来るのでご興味のある方は検討してみては如何でしょうか。

ポータブル電源専門の販売サイト「ポポサプ」はこちら⇩⇩⇩

Wakuto.consulting

※各種お問合せはこちら⇩⇩⇩

お問合せ
【各種お問合せ】【新電力お申込】【ポータブル電源】に関するご相談・お見積りはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました